配当金のある生活

海外高配当株投資で配当金生活を目指します。

アナリーキャピタル(NLY)の売却を検討中

先月、アナリーキャピタルが減配を発表しました。

 

www.annaly.com

 

アナリーは四半期に1度配当を出しますが、2014年から2019年第1四半期までは1株あたり$0.3でした。

それが、今月末に支払われる分が$0.25に減配されることになりました。

2018年の売上と純利益は前年比でそれぞれ78%減と95%減だったので、厳しい状況に陥っていることは把握していました。

株価も今年に入ってから急落していたので、これに減配が重なったら全て手放そうと考えていました。

平均建値$11.09で6978株保有しているので、$77,386投じたことになります。

昨日の終値は$9.12だったので、現在の評価額は$63,639です。

ただ、これまでに得た配当金が$17,313(今月末に受け取る$1,744も含む)あるので、$3,566のプラスとなっています。

Interactive Brokers証券にて保有しているので、$9.0で逆指値注文を入れておきました。

もし決済注文に引っ掛かれば、$2,729のプラスで終えられることになります。(これまでに支払った税金分は考慮せず)

私は今年から来年のどこかで、米国株の大幅な調整局面を想定しているので、キャッシュを厚めに持っておくことは良い選択だと思っています。

新規に購入を検討している銘柄は複数あります。

買い物リストにある銘柄が希望価格に下がってくるまで、気長に待ちたいです。