配当金のある生活

海外高配当株投資で配当金生活を目指します。

6月の配当金、読んだ本

6月の配当金は以下のとおりでした。

6/13 Global X SuperDividend ETF $117.34(12,615円 TTB107.51円)

6/13  AB - Global High Yield Portfolio HK$276.91(3,724円 TTB13.45円)

6/25 Allianz Income and Growth HK$334.49(4,452円 TTB13.31円)

6/28 Ares Capital Corporation $1,790(191,154円 TTB106.79円)
合計:211,945円


オプション取引では32,360円の利益が出ました。
8C23250 @22(5/30)→@11(6/3) 2枚 利確21,568円

7C22500 @21(5/31)→@11(6/3) 2枚 利確19,612円

7C22250 @19(6/3)→@24(6/24) 2枚 損失10,388円

8C22750 @22(6/3)→@21(6/26) 2枚 利確1,568円

6月下旬に日銀政策決定会合とFOMCG20があったので、7C22250は間際で損切しました。一時は1万円以上の含み益があったのですが利確をせず放置した結果、日経平均が反発してしまいました。

また、8C22750も7C2250と同じで日経平均が下がったところでポジションを取ったため利益が出ませんでした。G20で米中首脳会議が予定されていたので、その前にポジションを清算しておきました。

これまで利確したらすぐに次のコールを売ってきたのですが、日経平均チャートを見て大きく下げた後は反転があるのを想定して様子見した方が良さそうですね。

経済イベントは予め日程が分かっているので、その時はノーポジションでやり過ごしたいです。

また先月は、ブラジル銀行で定期を組んだレアル預金が3年の満期を迎えました。

利子8.8%で3年定期を3本組んでおり(日本円換算で総額150万円分)、今月と来月にも満期を迎えます。

元本6466.21レアルのもので利子1730.79レアル(45,364円 TTB26.21円)を受け取りました。

私が3年前に円からレアルへ両替した際のレートは、32.54円でした。

レアルから円に戻す際は、1レアルあたり5円の手数料が発生します。

つまりレートが37.54円以上にならないと、利子のうま味がありません。

月末時点のレートは26.21円なので、復活するまで時間がかかりそうです。

そこで、新規に1年もしくは2年で定期を組み直そうか検討中です。

 ブラジル銀行金利一覧表によると、現在の1年定期の金利は4%、2年は4.4%、3年は4.7%、5年は5%で3年前よりも大分下がっています。

米ドルや香港ドル人民元はそれぞれの金融機関からデビットカードを発行してもらってるので、日本において買い物で使うことができます。

ブラジルレアルはそれができないので、とっても使い勝手が悪いです。

早く日本円に戻したいです。

 

6月の不労所得合計:289,669円



6月に読んだ本(全8冊)

図書館「超」活用術

『お金持ち列車』の乗り方

ウシジマくんVSホリエモン カネに洗脳されるな!

社長が遊べば、会社は儲かる

働かない働き方

華僑の奥義

ユダヤ人大富豪の教え

楽しい川遊び

 

 追伸

昨日、南の島から戻ってきました。

今回も昨年同様3泊4日の行程でした。

宿泊した宿のオーナーにそばを流れる清流を教えてもらい、そこで半日遊びました。

買ったばかりのフルフェイスシュノーケルが役に立ちました。

ペットボトルで作ったセルビンを仕掛けたら、面白いように手長エビや小魚がかかり、また天然鰻を見ることができたのは驚きでした。

3歳の息子に聞いたら、海よりも川の方が楽しかったそうです。

生き物が取れる綺麗な川は、子供にとって最高の遊び場ですね!

 

f:id:natsukawaryou:20190704173940j:plain

とある川にて