配当金のある生活

海外高配当株投資で配当金生活を目指します。

短期投資と長期投資

「短期投資で資金を稼ぎ、それを長期投資に回し、複利で雪だるま式に資産を増やしていく」という方法が一番効率の良い資産の増やし方です。

ただ、投資に興味はあっても元手が無い人が多いのではないでしょうか?

いくらあれば投資に回せるか。

私は100万円は必要だと思います。これだけあればFX5万通貨くらいのポジションを取っても余裕です。

何とか100万円貯まったらそれを短期投資(FX)に投じて膨らませていきます。

FXが初めてという人はデモトレードから取引を始めるといいでしょう。

お金を失うことはなく、FXの経験値を積み上げられます。

デモトレードに慣れて100万円が溜まったら、実際に資金を投じます。

私はFXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝に従ってポジションを立てています。

この手法は朝・晩の2回、それぞれ5分程複数通貨ペアのチャートを見てタイミングを見計らうだけです。

エントリーできそうな時はIFO注文により自動でポジションを立てて、決済注文、損切注文も入れます。

こうすることでチャートを見続けなくても利確と損切ができます。

浮いた時間で投資の勉強をします。本やユーチューブで十分です。

FXで増えたお金は長期投資(株やREITETF)に投じます。

長期投資で保有する銘柄は自分の資産となります。

配当利回りの高い銘柄を複数持ち、配当金が出たら再投資を繰り返していきます。

これがお金を働かせるということです。

トマ・ピケティが『21世紀の資本』で資本収益率(r)>経済成長率(g)と結論付けたとおり、給与所得より配当金や利息などの資本から入ってくる収入の方が早く資産が貯まります。

その結果、ますます持つ者と持たざる者の格差は広がっていきます。

rの世界の住人になるために、今後も長期投資で資産を購入し続けていきます。