配当金のある生活

海外高配当株投資で配当金生活を目指します。

『働きたくないけどお金は欲しい』を読んで

欲望むき出しのタイトルですが、中身はいたってまともでした。

「食べるために働くのではなく、働かなくても食べていける状態になるにはどうしたらよいのか? こういった発想をする人だけが、これからの時代ではお金と時間の両方を手にすることができる」という記述はなるほどと思いました。

また、「普通の会社員が30年の住宅ローンを組むのは自分の家を担保として銀行に差し出し、銀行の利益のために30年働き続ける契約、すなわち30年間人質になるようなもの」という記述も核心を点いてると思いました。

ただ、どうやってお金を得るのか、その方法はあいまいだったのが惜しかったです。

著者の遠藤さんは若干30代前半の若い方で、iXi(イクシィ)という投資コミュニティを主催しています。

ホームページを覗いてみると6ヶ月で投資知識を身に着けさせる2つのコースを用意していて、42万円と120万円という価格設定でした。

42万円出すくらいなら、本やユーチューブで独学したほうがはるかにいいんじゃないかと思いました。

私は投資初心者は他人と関わるべきじゃないと思っています。

判断基準があいまいな状態でちょっと知識のある人から商品を勧められたら、盲目的に信じてしまう危険があるからです。

本屋や図書館は知識の宝庫です。

フル活用しましょう。

 

絵本の配本サービス

我が家では息子が0歳の時から、童話館の絵本配本サービスを利用しています。

毎月2冊届くのですが、象が描かれた封筒からどんな絵本が出てくるか、息子は毎回目を輝かせています。

絵本は寝る前に2~3冊読み聞かせてきました。

それが良かったのか言葉を覚えるのが早く、2歳の誕生日を過ぎると大人と意思疎通ができるくらいペラペラ喋るようになりました。

以前、ギフティッドに認定され14歳でカナダの大学へ進学した大川翔君のお母さんが書いた『9歳までに地頭を鍛える! 37の秘訣』を読みました。

この本には、父親ができる子どもへの最高のプレゼントは絵本の読み聞かせだと書かれていました。

子育ての大部分は妻が担いますので、絵本の読み聞かせは自分が担当しようと決めました。

私は子供の頃から本が好きだったので、息子にも読書好きになってもらえればと願っています。

 

 

 

 

経済的独立

「経済的独立」ということを最初に意識したのは、2003年に橘玲さんの『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫)』の親本を読んだ時だ。

「自由」というのはしっかりした経済的基盤の上に存在するという考え方は、今となっては当然の認識だが、当時は新鮮だった。

あなたは人生の選択肢をいくつ持ってますか?

一つしか持っていなければ、それは不自由だ。

私は学生時代から20代半ばまでバックパックを背負って国内・海外を放浪し、お金がなくなれば働くという生活を送っていた。

お金がつきれば行きたい所も行けないし、やりたいこともなしえない。

当時の私は自由に好きなことをしていたつもりだが、所詮ちっこい貯金の範囲内の自由だった。

私たちは否応なく資本主義社会で生きている。

資本、つまりお金が一番価値を持つ。

充分な資産がなく会社に自分の人生を委ねている状況では、リストラや倒産の事態に自分の生活に影響がでてしまう。

たとえ会社に勤めていても給料に依存せず、他にも収入源を作ることが大事だ。

お金がない人に限って、「人生はお金じゃない、他にもっと大事なものがある」とか言うが、それは負け惜しみだ。

私は今年中に準富裕層(資産5,000万円以上1億円以下)に手が届くところにいる。

さらに富裕層(資産1億円以上)にランクをあげて、いろんな経験・体験を通じて、「人生はお金じゃない」と言えるようになりたい。

お金が重要なのは間違いないが、あくまでも「道具」だ。

盤石な経済的基盤をつくりあげて、自分のため他人のために何をするのか。

そこに生きる喜びや価値があるように思う。

 

55歳サラリーマン、起死回生策

知り合いに人生崖っぷちの55歳サラリーマンがいます。

彼の概要は下記のとおりです。

・夫婦2人暮らし(子供なし)

・高卒で入社した会社に30年勤務して、独立を試みるも失敗。

・4年前、51歳で再就職を果たす。給与は25万円プラス歩合

奥さんはパート勤務(月収10万円)

・40歳の時に35年ローン(金利1.7%)を組み、埼玉県に住宅を建築(総額5900

万円/頭金1500万円/借入4400万円)。毎月14万円返済(年2回のボーナス払い含む)。完済時の年齢は75歳。現在の残債は3300万円。

・前職の時に、都内で中古ワンルームマンションを1200万円で購入。フルローン(金利2.2%)で購入したため、残債がまだ800万円残っている。家賃75,000円で賃貸しているが、返済があるので毎月の手残りは3,000円しかない。

毎月の支出(33万円)の内訳は下記のとおりです。

住宅ローン返済(14万円)

ワンルームマンションのローン返済(7.2万円)

車維持費(2.5万円)

光熱費(2万円)

持病の治療器具レンタル費(1万円)

食費(4万円)

固定資産税(1万円)

雑費(1.3万円)

収入は本人の歩合を含めた平均手取り24万円と奥さんの収入10万円で34万円。

支出は33万円で手残りは1万円。貯金は夫婦合わせて30万円。

突発的な出費が続いたり、奥さんが体調を崩して休職したり、賃貸しているワンルームマンションが空室になったら、即ピンチです。

さあ、この状況を脱出する策はあるのでしょうか?

 

ズバリ、解決策はあります!

ただし、今の状況を劇的に変える必要があります。

まず着手すべきは支出の大半を占める2つのローンを消すことです。

両方合わせて21.2万円で全体の64%を占めます。

住宅の方は完済時に本人は74歳になっています。

それまで雇用が保証されるでしょうか?

夫婦の収入34万円に対して住居費に毎月15万円(固定資産税含む)はかけ過ぎです。

ゆとりをもたらすには住居費は月収の2割以下にとどめるべきです。

つまり住宅を売却し、月額6.5万円(2年に1回の更新料も計算済)以下の賃貸物件に引っ越します。

そして、ワンルームマンションも売却します。

今ならどちらの物件も残債とほぼ同じくらいの価格で売却できます。

借金を完済して家賃6.5万円の賃貸物件に引っ越すことで、毎月の支出は17.3万円まで抑えられます。

支出を抑えたら、次にやることは収入を上げて貯蓄を増やすことです。

貯金30万円は少なすぎです。

あと10年で3,000万円まで増やしたいです。

年間300万円増やしていくには副収入が必要です。

夫婦の給与から生活費を差し引くと毎月手元に16.7万円残るので、あと8.3万円必要です。

不要なものをメルカリで販売したり、ブログでアフィリエイト収入を得たりするのもいいですが、一番手っ取り早いのはFXです。

FXが初めての方にも、経験者の方にもおすすめなのはFXぷーさん式 トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝です。

元手100万円、5万通貨でポジションを取り、1回あたり70pips取るのを月3回やれば、これで月105,000円(税引き後84,000円)です。

これを続けていけば65歳の時には貯金3,000万円を達成し、FXの経験が10年積めるので、この先就職しなくても生計を立てられます。

以上が、私が考えうる実現可能な55歳サラリーマンの起死回生策です。

がんばれ、Aさん!

 

テレビの視聴

私は部屋にいて用もなくテレビをつけることはありません。

毎週水曜日に1週間分のテレビ番組を録画予約して、隙間時間に観るようにしています。

こうすることでCMを飛ばすことができて時間の節約になります。

私は下記の番組を毎週録画予約していて、面白そうな回だけ観ます。

火曜日:ガイアの夜明け

水曜日:未来世紀ジパング

木曜日:カンブリア宮殿クローズアップ現代

金曜日:ドラマ『インベスターZ』、ドキュメント72時間

土曜日:おぎやはぎの愛車遍歴、バカリズムの大人のたしなみズム

日曜日:NHKスペシャルWOWOWオリジナルドラマ、カーグラフィックTV

上記以外にはF1が好きなので、開催日にはCSで生中継を観ます。

また、株式市場のチェックと英語のリスニング訓練をかねてCNN Money(22時~23時)をたまにチェックします。(BBCも観られますが私はもっぱらCNN派です。)

さらに、ナショナルジオグラフィックチャンネルディスカバリーチャンネルヒストリーチャンネル、BSのドキュメント番組、WOWOWシネマも毎週チェックしていて、興味のある番組は録画して観ます。

こう書くと結構テレビっ子な感じですが、録画しても観ないで削除する番組が結構あります。

部屋にいる時はテレビを観るよりも机に向かい、パソコンでFXのチャートを表示させながら、本を読んでる時間の方が多いです。

 

追伸

昨日のNZD/YEN買いポジションですが指値注文の手前73.508円で利確しちゃいました。当初の50,000円には届きませんでしたが、45,515円の利益となりました。

 

 

 

 

 

 

 

本日、決済されました。

今月7日に84.219円で立てたCAD/JPYの買いポジションが、今朝方85.21円の決済注文にかかり、49,950円の利益となりました。

また、新規でNZD/YENを72.60円で5万通貨買いポジションを立てました。

決済注文は指値73.60円、逆指値72.10円に入れてあります。

本日は会社が休みだったので、家族で近くの公園へ遊びに行きました。

先月3歳になった息子が、補助輪付きの自転車を漕げるようになっていて驚きました。

ミルクをあげてたのはほんのちょっと前の記憶だったのですが、子供は成長が早いですね。

宅建士証を更新しました。

本日は5年に一度の宅建士証の更新をしてきました。

朝から夕方まで拘束され、みっちり講習を受けました。

最初の2時間は弁護士による最近のトラブル事例の紹介とその対策についてでした。

不動産売買は、一つ判断を誤ると買主側に重大な損害を与えることがあり、物件調査から契約書類作成、重要事項の説明までまったく気が抜けないなぁと改めて実感しました。

損害を受けたと判断した買主は弁護士に依頼して訴訟を起こすケースが増えてるそうです。

講演頂いた弁護士が訴訟相手側についたらと思うと寒気がしました。

万が一の為に宅建士賠償責任保険に加入していますが、顧客が不利益を被らないよう仕事しなきゃと気を引き締めました。