配当金のある生活

海外高配当株投資で配当金生活を目指します。

ヴィパッサナー瞑想

ヴィパッサナー瞑想(10日間コース)の申し込みを済ませました。

この瞑想法は昨年読んだ『社会不適合僧侶の究極ミニマル生活 くるま暮らし』で知りました。

著者の静慈彰さんは長年アトピーに悩まされていて、かゆさで時には皮膚がボロボロになるまで掻きむしることがあったそうです。

ただ、インドを旅されたときにヴィパッサナー瞑想と出会い、規定のコースを修了した後にはアトピーが完治してしまいました。

このエピソードを読んで、私も退職直後に体験しようと決めました。

私は約3年くらい前から毎日、原因不明の蕁麻疹に悩まされています。

退職してストレスフリーになり、10日間(11泊12日)の瞑想合宿で体質改善できれば、完治するのではないかと期待しています。

日本ヴィパッサナー協会という組織があり、京都と千葉の2か所で瞑想合宿をおこなっています。

毎回男女合計60名を受け入れていて、個別・グループ合わせて毎日10時間の瞑想がプログラムされておりおります。

期間中は男女別の宿舎で相部屋となり、菜食中心の食事が1日2回提供され、会話や読書、音楽、筆記、他人と目を合わせることは禁止されています。

外出もできず、スマホはプログラム終了時まで預けなければならないので外部とは遮断され、瞑想に集中できる環境です。(緊急の連絡はスタッフが取り次いでくれるとのことです。)

費用は無料で、プログラム参加者からの寄付のみで運営されているそうです。

YouTubeには参加者の体験談がたくさんアップされていて参考になりました。

毎日10時間の瞑想は肉体的にかなり厳しそうですが、やり遂げた暁には成長した自分と出会えることでしょう。

今からすっごく楽しみです。

f:id:natsukawaryou:20200215164143j:plain

時間割

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月の配当金、読んだ本

1月の配当金は以下のとおりでした。

1/8 Global X SuperDividend ETF $108.28(11,567円 TTB106.83円)

1/9 Medical Properties Trust $436.10(47,203円 TTB108.24円)

1/14 AB - Global High Yield Portfolio HK$275.15(3,780円 TTB13.74円)

1/29 Allianz Income and Growth HK$334.49(4,549円 TTB13.60円)

1/31 Pattern Energy $204.67(22,116円 TTB108.06)

合計:89,215円

日経225オプション取引では31,164円の利益が出ました。

3C26000 @18(1/9)→@10(1/22) 2枚 利確15,604円

3C26000 @18(1/9)→@10(1/22) 2枚 利確15,560円

 

以上、1月の不労所得は合計120,379円となりました。


1月に読んだ本 全11冊

今すぐ金を買いなさい

いま金を買わずしていつ買うのか!

2億円と専業主婦

地雷を踏むな 大人のための危機突破術

税務署対策 最強の教科書

こんなモノまで! 領収書をストンと経費で落とす抜け道

いま、幸せかい?

30代にしておきたい17のこと

子どもが10歳になったら投資をさせなさい

バリュー投資家のための「米国株」データ分析

未来の大国 2030年世界地図が塗り替わる

 

追伸

最近、中田敦彦YouTube大学が面白くてよく観ています。

資産運用に関する動画もあって、分かりやすい内容だったのでシェアします。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

保険金が下りました。

昨年末、息子が振り下ろしたライトセーバーがテレビの液晶画面にあたり、故障してしまいました。

賃貸物件なので加入している保険会社に問い合わせ、各種書類を送ったところ、テレビの再調達価格(32,950円)から免責分(10,000円)を差し引いた22,950円と、テレビ処分費用の一部(2,295円)の合計25,245円を本日振り込んでもらいました。

故障したテレビは本日、引き取り業者へ持ち込みました。

自宅には妻の実家から借りてきた19インチのテレビがありますが、3月下旬に引っ越した際には、東芝 REGZA 43Z730X [43インチ] を買おうと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーデルワイス・スノーフレッシュ

先日、iPadで雑誌『ビール王国 Vol.25』を読んでた際に、私の大好きなオーストリアの「エーデルワイス・スノーフレッシュ」の樽生を置いてあるお店が(56ページに)紹介されていました。

2011年に香港のヴィクトリアハーバー沿いのオープンバーで飲んだ際、衝撃を受けた白ビールで、アルプス山脈のハーブの香りが特徴的です。

銀座にあったオーストリア料理専門店「ツークシュピッツェ」では飲めたのですが、昨年閉店してしまい、常時飲める店が無くなってしまいました。

雑誌に掲載されていたのは、虎ノ門ヒルズ森タワー3階に入っている「Toranomon HOP」というお店です。

早速、白ビール好きな友人を誘って行ってきました。

久々のご対面となり、大満足でした。

500mlグラスで2杯飲みました。

1杯1,650円(税込)と超高額ですが、飲める店が他にないので、しょうがないですね。

まだ常備されるか未定のため、提供されたグラスはヴァイエンシュテファンのものでした。

お店の方に確認したところ、2月末までは確実に常備してあるそうです。

願わくば常時提供してもらい、香港の時のように専用グラスで飲みたいものです。

2月末までにまた行こうと思っています。

 

追伸

本日、確定申告と納税を同時に済ませました。

支払った税額は307,400円でした。

昨年e-Taxを利用した際、手順を細かくメモしていたので、今回はよりスムーズにいきました。

 

f:id:natsukawaryou:20200122162136j:plain

 

f:id:natsukawaryou:20200122162238j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越しの予約をしました。

3月下旬に妻の実家へ引っ越すことになっています。

サカイ引越センターの営業マンに来て頂き、希望日をおさえてもらいました。

引っ越し先までの距離は約12kmと近いのですが、金額は23万円と高額です。(エアコン1台の取り外し、取り付けがなければ21万円でした。)

2015年12月下旬に以前住んでいたマンション(43㎡)から今のマンション(57㎡)に引っ越して来た際には、歩いて7~8分の距離で、7万円(ファミリー引越センター)でした。

荷物の量が増えたこと、引っ越し先が県をまたぎ少し遠くなったこともありますが、価格が3倍に高騰した一番の要因は超繁忙期だということです。

昨年はヤマト運輸が不祥事で引っ越しを取りやめてしまい、またレオパレスの入居者が大量に引っ越ししたこともあり、需要と供給のバランスが完全に崩れ、「引っ越し難民」という言葉が生まれる程でした。

サカイの営業マンによると、昨年3月は業界全体で需要の半分くらいしか対応できなかったそうです。

3月上旬や4月中旬以降にずらせれば、金額は全然違うそうです。

ただ、うちの場合は息子の幼稚園終業式が3月中旬に予定されており、また今住んでいるマンションは社宅なので、退職する3月31日までに出なければなりません。

超繁忙期に引っ越しができることだけで良しとしますか。

 

f:id:natsukawaryou:20200106234551j:plain

見積もり特典

 

 

 

 

 

 

12月の配当金、読んだ本

明けましておめでとうございます。

 

12月の配当金は以下のとおりでした。

12/9 AB - Global High Yield Portfolio HK$275.95(3,708円 TTB13.44円)

12/12 Global X SuperDividend ETF $108.28(11,643円 TTB107.53円)

12/18 Pacific Textiles Holdings $1,270(17,322円 TTB13.64円)

12/24 Allianz Income and Growth HK$334.49(4,559円 TTB13.63円)

12/30 Westpac $175.47(18,794円 TTB107.11円)

12/31 Brookfield Property Partners $1,221(130,781円 TTB107.11円)

12/31 Ares Capital $1879.5(201,313円 TTB107.11円)

合計:388,120円

 

日経225オプション取引では17,560円の利益が出ました。
2C26000 @18(11/28)→@9(12/4) 2枚 利確17,560円

 

また、12月2日にはHSBC中国での人民元定期預金で満期を迎えたものがあり、7166.23元(109,643円 TTB15.30円)の利子を獲得しました。

 

以上、12月の不労所得は合計515,323円となりました。

2019年の不労所得は合計3,405,216円(忌々しいブラジルレアルの定期預金利子は除く)、月平均283,768円となりました。

2018年は合計2,747,316円でしたので、657,900円増えました。

配当金で株式やリートを買い増して複利で増やしていることと、日経225オプション取引からも利益を得られるようになったのが要因ですね。

今年は450万円を目標にしています。

 

12月に読んだ本 全6冊

ビッグミステイク レジェンド投資家の大失敗に学ぶ

資産はタックスフリーで作る

金持ち父さんの「これがフェイクだ!」

はじめての日経225オプション投資

大人になったら知っておきたいマネーハック大全

金のなる人 お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方

 

2019年に読んだ本は合計110冊でした。

 

追伸

元旦に映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』を夫婦で観てきました。

大学時代に全作観て、すっかりハマりました。

新作を映画館で観られるとは感激です。

寅さんが甥の満男に対して言った『みんなにはなくて伯父さんにだけあるものがあるんだ。それは暇だよ。』というセリフが好きで、ずっとその様な状態になりたいと考え、行動してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミリタイアまであと3か月

晦日ですね。

夕食は海老天そばを食べようかな。

本日入金される米国株・REITの配当金を加味すると、今年1年間の不労所得は約332万円くらいになりそうです。(ブラジルレアル定期預金の利子は除く)

月平均276,000円ですが、目標金額は380,000円なので、毎月104,000円不足しています。

退職金を日経225オプションの証拠金に充てることで、1回あたりの取引枚数を増やし、不足分をカバーしようと考えています。

それでも足りない場合は、食品臨床試験モニターや試験監督(宅建試験で経験あり)のバイトをするつもりでいます。

毎日同じ職場に通い、見飽きた同僚の顔を眺めながら過ごす日常が苦痛でなりません。

年明けからは業務の引継ぎをしつつ、引っ越しで始まる新生活の準備をしようと思います。

それでは良いお年をお迎えください。